ミヨシ医院【大分県別府市の内科・リウマチ科・膠原病科・泌尿器科・皮膚科・アレルギー科・健康診断・生活習慣病健診・特定健診・がん検診】

別府市の内科・リウマチ科・膠原病科・泌尿器科・皮膚科・アレルギー科・健康診断・生活習慣病健診・特定健診・がん検診
別府市の内科・リウマチ科・膠原病科・泌尿器科・皮膚科・アレルギー科健康診断・生活習慣病健診・特定健診・がん検診
別府市の内科・リウマチ科・膠原病科・泌尿器科・皮膚科・アレルギー科健康診断・生活習慣病健診・特定健診・がん検診
  • HOME > 院長のご挨拶
当院の概要

院長のご挨拶

医療法人 怜知会 ミヨシ医院・小川武彦院長

医療法人 怜知会 ミヨシ医院・小川武彦院長

はじめまして、院長の小川武彦です。

この度、ミヨシ医院で院長として診療することになりました。

これまで、東邦大学医療センター大橋病院内科の准教授、また膠原病リウマチ科の診療部長としてリウマチ、膠原病、痛風、アレルギー疾患を中心に臨床、研究を行ってきました。
それと同時に一般的な内科疾患、特に高血圧、糖尿病、脂質異常(高コレステロール血症)など生活習慣病について多くの診療経験を積んできました。
これらの臨床を通して、いくつかの病気を同時にかかえる方を専門分野にとらわれずトータルに診ていくことを心がけてきました。病気だけを診るのではなく、患者さまの生活の質(Quality of Life)を改善することが本来の治療目標です。それは具合の悪い方が、まず初めにかかる医者になるために大事なことだと考えています。

今までのリウマチ膠原病専門医、総合内科医としての経験を生かし、微力ながら地域医療を担っていきたいと考えております。


小川武彦院長・経歴

昭和63年

東邦大学医学部卒

平成2年

東邦大学医学部付属大橋病院第4内科助手

平成12年~14年

米国ボストン大学リウマチセンター留学

平成16年

東邦大学医学部付属大橋病院膠原病リウマチ科講師

平成19年

東邦大学医療センター大橋病院膠原病リウマチ科診療部長

平成22年

東邦大学医療センター大橋病院膠原病リウマチ科准教授



このページの最上部へ戻る